学会誌

 日本家畜衛生学会では学会誌として「家畜衛生学雑誌」(英文表記:The Japanese Journal of Animal Hygiene) を年に 2回 (6月と12月が標準) 発行しています。この雑誌は原則として、家畜衛生に関する総説、原著論文、短報などが掲載されています。雑誌1冊に論文が平均で5~7編程度掲載されています。
投稿論文は他誌に未発表で、投稿は本学会会員に限定していますが、共著者は非会員でも差し支えありません。投稿を機会に学会に入会といったケースも歓迎致します。
投稿に際しては、別に定めた投稿規定を熟読され、投稿されることをお勧め致します。
なお、論文の言語は日本語と英語に限定しています。