家畜衛生学雑誌論文賞内規(2015年7月制定)

日本家畜衛生学会は、学会誌「家畜衛生学雑誌」に掲載された論文のうち、 特に優秀と認められた論文に対して論文賞を授与する。

 

(選考方法)

1. 理事長は編集委員長を選考委員長として指名し論文賞選考を委嘱する。

2. 選考委員長は選考委員若干名を指名し,選考委員会を主宰する。

3. 選考委員長は、選考結果をすみやかに常務理事会に報告し、その承認を得る。

 

(選考対象論文)

4. 論文賞の対象は、当該年度の家畜衛生学雑誌に掲載された原著論文および短報とする。

 

(受賞対象者)

5. 受賞論文の著者全員を受賞対象者とする。

 

(授賞式)

6. 選考後の学会大会で、論文賞授与式を行う。受賞者には賞状および副賞を授与し、その後受賞記念講演を行う。