日本家畜衛生学会
家畜衛生とその関連領域における学究の向上を図り、
畜産の進歩発展に寄与することを目的としています。
研究発表会
学究向上と情報交換の場として研究発表会を
年2回(7月と11月が標準)開催しています。
家畜衛生フォーラム
その時々の家畜の疾病や畜産物の衛生に関するテーマを取上げて、
斯界の研究者や実務者をスピーカーとして招き、
獣医畜産関係者 ・ 公衆衛生関係者などを聴衆とし、意見交換を行っています。
Previous
Next

日本家畜衛生学会第95回大会のウェブ開催について

日本家畜衛生学会第95回大会を下記の内容で開催致しますので、奮ってご参加頂きますようよろしくお願い致します。

【 開催概要 】
日時  2022年7月2日(土) 13:00-17:15
場所  ウェブ開催(事前登録制)
参加費 正会員・学生会員・賛助会員:無料、非会員:2,000円

【 プログラム 】
13:00  開会挨拶
13:05~ 研究発表会
  1. 豚肉から作製した肉節の開発とその分析に関する研究
   (麻布大 水野谷 航)
  2. クロスベンチレーション換気システムを利用した繋ぎ牛舎に
   おける風速調節方法の検討(麻布大 藤崎大地)
  3. 牛伝染性リンパ腫ウイルスに対する新規化合物スクリーニング
   法の開発と応用(麻布大 村上裕信)
  4. Mycoplasma bovis の遺伝子がバイオフィルム産生能と病原性に
   及ぼす影響(酪農学園大 権平 智)
  5. PNAビーズによるマイコプラズマ乳房炎の新規検査技術の開発と
        その応用(酪農学園大 猪俣可那子)
14:20~ 日本家畜衛生学会 論文賞受賞講演
     ・宮城県の放牧牛における寄生虫浸潤度と駆虫プログラム
      の実施状況調査(宮城大学大学院 森本素子)
−休憩−
14:55~ 教育講演
     ・ジビエと食(麻布大学名誉教授 押田敏雄)
     ・我が国における野生動物の感染症(北里大学 高井伸二)
17:15  閉会挨拶

【 参加方法 】
・下記より事前にご登録頂き、ご参加ください。
・登録締め切り:2022年6月24日

※ 注意事項:下記必ずご確認ください。
・ご登録頂いた方には、「参加URLのお知らせメール」をお送りします。
6月30日までに「参加URLのお知らせメール」が届かない場合は、お手数ですが
下記メールアドレス宛にお知らせください。
・ブラウザーのバージョンの関係で送信ボタンが押せない場合は、お手数ですがご所属、ご氏名を明記の上、下記メールアドレス宛にお申し込みください。
・お問合せ:日本家畜衛生学会参加登録メール keisei.entry@gmail.com

【発表申込について 】 ※
発表申込は締め切りました 

<関連学会のおしらせ>

第68回国際食肉科学技術会議(International Congress of Meat Science and Technology、ICoMST)を

2022年8月21日から25日の間、神戸市の神戸国際会議場において開催します。

詳細はこちら

第63回日本食肉科学会大会を令和4年3月26日(土)にリモート開催いたします。

詳細はこちら ⇒ 学会HP

開催概要

参加登録

以下6項目についてご入力の上、送信ボタンをクリックしてください

送信が完了しました。 ご登録ありがとうございました。